【21】 CD写真集「湯殿山滝行」(スライドショー形式)
5133562a421aa907b4003a5a 5133562a421aa907b4003a5a 5133562a421aa907b4003a5a 5133562a421aa907b4003a5a 5133562a421aa907b4003a5a 5133562a421aa907b4003a5a

【21】 CD写真集「湯殿山滝行」(スライドショー形式)

¥2,000 税込

送料についてはこちら

山形県鶴岡市 出羽三山神社 2011年8月6-8日 錬成修行道場  出羽三山は、山形県庄内地方に広がる羽黒山(はぐろさん)(414m)・月山(がっさん)(1,984m)・湯殿山(ゆどのさん)(1,504m)の総称で、修験道を中心とした山岳信仰の場として、現在も多くの修験者や参拝者を集めています。  出羽三山の最奥の地・湯殿山の御神体は、女性の秘所に似た霊巌(れいがん)です。その頂上から流れ出る湯は梵字川に注ぎ、やがて赤川となって庄内平野の大地を潤し、日本海に注いでいます。この不思議な巌(いわお)が発見されて以来、湯殿山と名付けられた霊山の慈悲深い湯殿の大神により、新しい生命を賜って再生するという信仰が生まれたのは、日本人にとっては自然の成り行きでした。  山々に鎮座する神々の御加護を受けて、父母の厳粛な営みにより新しい命を賜った我々は、死後、その魂が山に還ってゆくという信仰は、六世紀半ばに中国から仏教が伝来すると、神仏習合の文化となり、修験道となって庶民の心を捉え、栄えてゆきました。現在もその思想に共感する人々が全国から出羽三山神社の錬成修行道場に集まり、山伏体験が行われています。226枚、上映時間19分。  準備でき次第、普通郵便にてお送りさせて頂きます。 参照:湯殿山滝行(ゆどのさん・たきぎょう) http://wadaphoto.jp/maturi/dewa01.htm