【24】 CD写真集「保原つつこ引祭」(スライドショー形式)
51335da6421aa93f3b002ac6 51335da6421aa93f3b002ac6 51335da6421aa93f3b002ac6 51335da6421aa93f3b002ac6 51335da6421aa93f3b002ac6 51335da6421aa93f3b002ac6

【24】 CD写真集「保原つつこ引祭」(スライドショー形式)

¥2,000 税込

送料についてはこちら

福島県伊達市保原町 厳島神社 2011年3月6日  江戸時代中期の享保年間(1716~1735)に大飢饉があり、当時の領主・松平出雲守(まつだいら・いずものかみ)通春(みちはる)公が厳島神社の境内(当時は現在の丸山観音)に領民を集め、種籾(たねもみ)を分け与えたところ、翌年は大豊作となったことから、農民たちは領主の善政に感謝し、神前に初穂を捧げて豊作を祝いました。  それ以来、五穀豊穣を祈る神事として、旧正月に褌一丁の若衆が「つつこ」を引き合う勇壮な農民祭として、毎年催行されています。現在も変質することなく続けられているこの裸祭は、地元氏子たちの誇りでもあります。180枚、上映時間17分。  準備でき次第、普通郵便にてお送りさせて頂きます。 参照:保原つつこ引祭(ほばら・つつこひきまつり) http://wadaphoto.jp/maturi/tutuko1.htm