【25】DVD写真集「江ノ島寒中神輿」(スライドショー形式)
514b1a5f62d7d5994d00086c 514b1a5f62d7d5994d00086c 514b1a5f62d7d5994d00086c 514b1a5f62d7d5994d00086c 514b1a5f62d7d5994d00086c 514b1a5f62d7d5994d00086c

【25】DVD写真集「江ノ島寒中神輿」(スライドショー形式)

¥2,000 税込

送料についてはこちら

平成30年(2018)1月21日(日)、神奈川県藤沢市江ノ島片瀬海岸東浜では、午前11時から第37回寒中錬成大会が開催されました。新成人のお祝いと無病息災を祈るこの裸祭は、神社の祭礼ではなく、藤沢鎌倉神輿連合会(山口昌明会長)が主催する神輿祭で、藤沢・鎌倉両市の神輿愛好者約300人による年に一度の大会です。    江ノ島寒中神輿は、新年の初神輿を担げるとあって、部外参加者も多く、褌一丁の担ぎ手たちが4基の神輿を担いで海に入る姿は圧巻です。この祭の特徴は、主役があくまで両地区の新成人で、神輿に乗ることが許されることと、担ぎ手たちが正月に海に入って神輿練りを行う点にあります。  色物や柄物のカラフルな江戸っ子褌(前袋式六尺褌)を締めた裸祭は他に例はなく、参加者たちは毎年新しい褌をあつらえて、その鯔背ぶりを披露することを楽しみにしています。  かつては、成人式を迎えた20歳の男女が神輿に乗って海上渡御を行い、晴れて成人の仲間入りを果たす通過儀礼でしたが、近年はどこの神社も神輿の上に乗ることを禁じるようになり、祭祀を司る江島神社(えのしまじんじゃ)もその例外ではなくなり、新成人が神輿の上に乗って海上渡御する姿はまったく見られなくなっていました。   しかし、2016年からは、「この行事は、新成人を祝う寒中神輿錬成大会であって神事ではない」という理由で、新成人が神輿に乗ることが復活しました。山口昌明会長の大英断と、それを許した江島神社相原圀彦宮司に拍手喝采を送ります!  収録画像は、平成16年(2004)・平成18年(2006)・平成19年(2007)・平成24年(2012)・平成28年(2016)・平成29年(2017)・平成30年(2018)の7回分467枚、上映時間は約40分です。DVDには原画325枚を含む高精細画像が入っていますので、サービスサイズから最大A3サイズまでプリントできます。  準備でき次第、普通郵便にてお送りさせて頂きます。 江ノ島寒中神輿'18 http://wadaphoto.jp/maturi/enokan181.htm