【51】 CD写真集「とねり少年相撲」(スライドショー形式)
558bbb1b86b1888ac200021e 558bbb1b86b1888ac200021e 558bbb1b86b1888ac200021e 558bbb1b86b1888ac200021e 558bbb1b86b1888ac200021e 558bbb1b86b1888ac200021e

【51】 CD写真集「とねり少年相撲」(スライドショー形式)

¥2,000 税込

送料についてはこちら

東京都足立区舎人二丁目に鎮座する舎人諏訪神社では、毎年、8月第四日曜日にとねり少年相撲大会が開催されます。年によっては同じ足立区に所在する境川部屋の力士も参加します。  参加する子供たちは、幼稚園児の年少・年中・年長組と小学校1年~6年までの児童で、相撲まわしには、晒木綿の褌を締めています。相撲は、400年前の江戸時代から盛んに行われ、大相撲を頂点とした日本の国技であり、典型的な日本の裸褌文化です。  今回、読者のご要望にお応えし、「とねり少年角力大会」と「とねり少年相撲大会」に発表した90枚の画像に加え、約200枚の未発表画像を追加してCD化し、「とねり子供相撲」と題して一般に頒布することになりました。  このCDをMS-Windows対応パソコンのディスク・ドライブに挿入すると、一番太鼓などのBGMが流れるなか、解説文を含む330枚の画像が5秒毎にディスプレー一杯に映し出される大迫力のスライドショーを楽しむことができます。上映時間は、約28分です。画面にはコントローラーが内蔵されていますので、好きなところで止まったり、スキップしたりして、自由に楽しむことができます。最大A3サイズまでプリントすることも可能です。個人で楽しむ限りは、自由にプリントアウトできます。 参照:とねり子供相撲大会 http://wadaphoto.jp/maturi/toneri1.htm